ストレッチって必要なの?

何か体を動かすぞ!!と思った時に出てくる選択肢のひとつである、ストレッチ

今日はそのストレッチが必要かどうかについてのお話

 

 

ストレッチってやった方がいいの?

結論を先にお話しすると
私は必要だと思っています

 

前回の記事で「よい体とはバリエーションのある体である」話しましたが
体には本当にたくさんの筋肉があって
その組み合わせって何通りもあるんです

 

でも普段意識しないでいると生活パターンや体の使い方はワンパターンになる事が多いので
そのバリエーションを使いきれてない方がほとんどです

不調は体をまんべんなく使えていないから起きる

体ってね使い過ぎで痛めたり疲れたりするんじゃなくて

使ってない部位が多くなると痛めたり疲れやすい体になる事が多いんですよ

 

使い過ぎで痛める人はスポーツする人とか重労働する人ぐらい

大半の人は体を使ってない、動かせてない箇所がある

その普段使えていない箇所を使っていくためにストレッチはいいよね、と思っています

 

体も使わないと錆びるし、動きが鈍くなる
掃除とかと一緒

 

いつも使うところはまぁまぁきれいだけど目に見えないところにはほこりがたまる感じ?

 

使わない自転車とか車みたいにね
毎日使っていると動きがいいけど、たまーにしか使わないと動きがどうも悪い

 

 

人間の体も正しく動かせば調子よく過ごせるけど
使っていない部分は錆びついて、動きが悪い

 

動かないと血液が流れませんからね
栄養もいきわたりません

 

例えば腕を天井に向けてぐーーーっとあげる動き


これね、上半身には重要な動きです

 

でも普段の生活でこの姿勢になる事ってまぁないですよね
高い場所にお鍋とか物とか置いている人ならやるかも

 

あとは窓ふきのお掃除が仕事の人とか、職人さんとかね

 

でも一般の人でこの動きを頻繁にしますっていう人はいないと思います

 

だから、この動きはあえて自分で意識してやった方がいい体操です。1日数回でいいので

 

この時に意識するのは脇‼
手先が高く伸びているかどうかよりも、この脇のところがぐーーと伸びていることを意識しながらやってみてください

 

そもそもストレッチってどんなもの?

ストレッチって広く使われる用語ですが

私が意味するストレッチとは自分が気持ち良いペースでゆっくりと筋肉を伸ばしていく柔軟体操のイメージ

 

 

ヨガもストレッチのひとつかな?と私は思っているのですが

 

先生によって誘導が速かったり、細かい指示なしでポーズのみを大事にする方も多いな~というのが私がいくつか試してみた印象で、私的には自分のペースでゆっくりストレッチする方が好みです

 

自分に合ったヨガの先生がいる!という方にはヨガもいいと思いますよ

 

でもそのポーズがどこの場所に、どういう効果・意味合いでやっているのかも必ず意識する事
ただ単にポージングだけ真似しても意味なし!な事が多いので注意してくださいね

ストレッチはピンピンコロリの第一歩

ストレッチとは普段の生活であまり動かせていない場所を動かすこと

ストレッチするってなんか大層に考える方もいますが、そんな意識でゆる~く取り組むのがおススメ

 

動かしていない部分を動かすってほんと気持ちいいですよ
せっかく体にはたくさん動かせる部位があるんですから錆びついた箇所は少なくめぐりのよい体でいたいですよね

 

 

「私、体が硬いから~~」なんて言う人もいますが、生まれながらに硬い人なんていません

昔の生活様式みたいに日々畑仕事、体を使う仕事が中心の生活スタイルなら意識しなくても体を使っていましたが

 

 

今のライフスタイルでは普通に生活していて体をまんべんなく使うことは不可能です

 

それを前提として考えて、自分で意識して体と向き合う時間をとる事がピンピンコロリへの第一歩です

 

わずかな時間でもいいのでストレッチの時間をとってみてください。少しずつ体も気持ちも変わりますよ

 

 

 

★あなたにあった体の使い方
自分でできるストレッチの方法などのパーソナルトレーニングをしています

体の使い方に関する質問、体のトリセツレッスン受けてみたい!など
お気軽に以下の友達追加からメッセージください

はるかStyle 公式Line

友だち追加

 

 

 

おすすめの記事